gコラム

ギターの苦情、騒音について

マンションやアパート、隣の家の壁が薄い場合、

ギターの演奏練習の音が漏れて、苦情が来るケースをよく聞きます。

 

ご近所迷惑になりやすいのがエレキギター、

あと、以外に多いのがエレキベースです。

 

ベースの低音はかなり遠くまで響くらしく、2~3件隣の家から苦情が来たという話も最近聞きました。

 

アンプから音を出した方が当然カッコいいのでアンプにつないで練習する人が多いと思いますが、

ついつい音を大きくしてしまいがちですよね。

 

できれば、アンプにヘッドフォンやイヤフォンをつないで練習しましょう。

自分だけしっかりアンプから出る音を聴けますしね!

 

あと、アコースティックギターのジャカジャカ鳴らす音も意外と大きいです。

こちらは、消音機を使うといいです。

楽器屋さんに売っていますが、カポタストみたいに、ギターのネックにつけて、

ミュート状態で弾く感じですね。

音の迫力はなくなりますが、大分静かになります。

 

この上、ピックではなく指弾きにすると、さらに音が静かになるのでお勧めです。

 

うちのギター教室の先生達も、このやり方を生徒様達に教えて苦情を減らすようにしております。