gコラム

 

人間ドックに行ってきた

音楽かも体が資本、
普段から健康管理が大事ですよね。

 

元気がなければギターも弾きたくなくなるし、ライブもやりたくなくなる。
作曲もはかどらない。

 

ということで、人間ドックに行ってきました!

 

今回初めてで、色々勉強になったのですが、
まず、病院によって料金ピンきりですね!

 

日帰り検査で、
安いところで30000円代、
そこそこするところで60000円代という感じでしょうか。

 

僕が行った病院は約38000円。

 

あと、どこを調べたいか、調べなくても良いかを選べるのですね。
ぼくは結構癌の家計なので、癌検診に重点をおきました。

 

申し込んで、検査
1週間前くらいに検査用品が届くのですが、
検便、検尿等のアレですね。

 

それを持って当日病院に行きます。
そして、検査服に着替え、
下記の順に進みながら検査していきました。

 

身長体重測定

視力検査

聴覚検査

血液検査

腹部エコー

胸部レントゲン

バリウムの胃検診
最大の難関(笑)

 

腹部エコーはグリスを塗られてその上から検査ようのプラスティックの検査器をグリグリあてるのがくすぐったくてプルプルしてしまいました。

 

あと、バリウムが噂どおり、辛かったです(^^;

 

まず発泡剤を口に含み飲み込むのですが、
一気に胃が膨らみます。

 

次に牛乳瓶くらいの量のバリウムを一気飲みするのですが、まず印象は普通の飲み物より重い感じ。
プラスティックを溶かしたような液体ですね。

 

気色悪いのですが、耐えながらぐぐいと飲みます。
その後、ゲップが出そうなのをこらえながら、
レントゲン板の上で寝っころがって、ぐるぐる回転しなければならないのです。
これがきつい(^^;

 

起き上がってまたバリウム飲んでから、角度を変えながら回ったり、
機会でお腹をぐいぐい押されたりします。

 

きつかった・・・。
胃カメラを選択するとこれはやらなくても良いみたいですが、
胃カメラの地獄を味わったことがあるので、それよりかはいくつかマシでバリウムを選びました。

 

検査後、下剤を飲んでバリウムを出すんですね。

 

大変でしたが、やはり健康には帰られません。
健全健康なミュージシャンを目指します!今年の抱負!(笑)

 

これからも定期的に受けて、病気の予防をしていきたいと思います!