gコラム

 

親切の輪

隣の家のおじちゃんが、育てた野菜をたまにくれるんです。
ブロッコリーや、レタス、キャベツ、色んな野菜。

 

僕が留守の時は、ドアノブに引っ掛けておいてくれたり。
あと、たまに家の裏をほうきで掃いておいて枯葉を掃除してくれたりとか。

 

ぼくのギター演奏やピアノ、歌の音が聞こえてるはずなのに、
もしかしたら迷惑かけてしまっているかもしれないのに。

 

本当に感謝です。

 

 

そういう親切に気が付くと、自分も人に親切になろうと優しい気持ちになります。
もし僕が誰かに優しさを分けることができたら、
親切の輪ができていき、平和に繋がっていくのかなと。

 

大事なのは、多分最初の人になること。
誰からも何もされてなくても、おじちゃんのように人に親切に接して、
その人を優しい気持ちにして、その人が他の人に親切にしようと思うようにできるかどうか。

 

 

分かっているのですが、かなかなできなかったりします、
なんて残念な自分(^^;

 

でも積極的に行っていき、いつかそれを当たり前にしていきたいですね。
今は電車で、お年寄りや妊婦さんに席を譲るようにしています。

 

思ったのですが、結構みなさん譲りませんね(^^;
なんでしょう、恥ずかしいのでしょうか。

 

お年寄りと判断して良いのか難しい方に席を譲るか迷うのは分かりますが、
明らかによぼよぼのおばあちゃんが目の前にいたら譲ろうよ。

 

そんな気持ちになりながらも、自分も至らないことが多いのでがんばりたいです。

 

そして、ギターやピアノ演奏、歌の音はもう少し気を使って、
何かしらの形でおじちゃんに恩返ししたいと思います。