gコラム

 

お酒が飲めないミュージシャン

渋谷の笹塚駅近くにあるとあるレコード会社に所属している時がありました。

 

そこでぼくをプロデュースしていたプロデューサーがお酒が好きなんですね。

 

ぼくはあまり飲めません、ビールでもコップ1杯で顔が真っ赤になり、頭痛や吐き気が出てきてしまいます。
それをプロディーサーに話したら、
何が面白くてミュージシャンをしているんだ、と言われました(笑)

 

プロデューサー曰く、ミュージシャンは酒のために音楽をやり、
酒があるから良い曲が生まれるそうです。

 

お酒を飲みながらの方がインスピレーションに恵まれるという持論をお持ちのようでした。

 

 

確かに、ミュージシャンとお酒って相性が良さそうですよね。

 

 

飲めないぼくはちょっとしょんぼりしましたが、
ちょっと気になりインターネットで、「お酒が弱いミュージシャン」と検索してみました。

 

そしたら有名な方達が結構出てきました!
例を挙げますと、
B`zの稲葉浩志さん、
宇崎竜童さん、
清春さん、
スキマスイッチの常田真太郎さん、
ウルフルズのトータス松本さん、
氷室京介さん、
サンボマスターの山口隆さん、
クレイジーケンバンドの横山剣さん、

 

ビッグアーティストが堂々と名を連ねていました。

 

いや~、ここまでいらっしゃるとお酒飲めなくても自信を持ってミュージシャンできそうですね(笑)

 

ちなみにエリック・クラプトンさんも弱いとのこと。

 

海外のミュージシャンはめっちゃ飲むイメージですが、
弱い方もいらっしゃるのですね。

 

 

ぼくもこれからは自信を持って酒弱ミュージシャンをやっていきたいと思います!(笑)