gコラム

 

龍が如くをプレイして

ギター教室のギターの先生に進められ、プレイステーションのゲーム、龍が如くをプレイしてみました。

 

1,2はプレイステーション2、3,4,5はプレイステーション3で、トータル5作をやってみました。
1~5で膨大な量があり、一通りやるのに2年近くもかかってしまいました・・・(笑)

 

しかし、面白かった!とにかく面白かった!
ストーリーのメインはヤクザの抗争で、どんでん返しの連発、凄いです!
何度も予想を裏切られました。

 

主人公の桐生一馬、北斗の拳のケンシロウのような人で、まがったことが大嫌い。
正義をつらぬく元ヤクザを中心に、話が進みます。

 

場所は新宿歌舞伎町を模した町、歌舞伎町にある実際の店があったり凄いです。
ドンキホーテや松屋、ゲームセンター、ボーリング、バッティングセンター、キャバクラ、風俗様々なお店が並んでおり、ゲームの中で来店し遊んだりご飯食べたりできます。

 

これは龍が如くの売りの一つですね、実際にある店で遊ぶことができる!

 

あとは音楽、声優、本当に有名な方を採用しており、豪華すぎます!

 

主題歌を担当したアーティスト、シンガーは
矢沢永吉さん、クレイジーケンバンドさん、ZEEBRAさん、氷室京介さん

 

声優、役者で良いなと思ったのは
黒田 崇矢さん、山寺宏一さん、平野綾さん、藤原竜也さん、北大路 欣也さん、渡哲也さん、

 

超豪華だなぁ~と思いながらプレイしていました。

 

なんだか、制作側の熱意が感じます。

 

ちょっとでも凄く、感動的な、妥協を許さない作品を!という意気込みですかね、
それが伝わってきます。

 

 

これだけやってつまらないわけがない、
あとは好みの問題かなと思います。

 

ヤクザものと最初は嫌々始めた部分はありましたが、一気に世界に引き込まれました!
まだ未プレイの方は是非お勧めします!

 

価格も安く長時間プレイでき、ストーリーも音楽も良い、
なかなか無いゲームです!
今ベースの先生に勧めてプレイしてもらっているところです(笑)