gコラム

 

初めてギターを買った時のこと

初めてギターを買う時、大きく分けて2つのパターンに分かれると思います。

 

1つは「欲しいギターを買う」
2つ目は「安い初心者用のギターを買う」

 

2つ目を選ぶ人は、大体、上達して音のこだわりが出てきてから欲しいギターを買う
と考えている人が多いようです。

 

しかし僕は、最初から欲しいギターを買いました。
高校生の時だったのですが、軽音部の先輩から、
「安いギター3本買うより、
欲しいギターを買った方が夢中になるし、挫折しずらい」
とアドバイスされたからです。

 

お陰で、当時バイトして購入したKillerのパイレーツ(78000円くらい)の
ギターをずっと引き続けることができて、挫折しそうな時も乗り越えることができました。

 

パイレーツに楽器店で一目惚れしてしまったというのもありますが(笑)
いまだに大切に持っています。

 

当然、値段とか考えて購入を検討したほうが良いですけどね。
ギターの値段は数百万するのもあるので、これから練習する人がそういうので弾き始めるのは
いかがなものかという気持ちもありますし(笑)

 

一番のベストは、ギターの知識がある人と一緒に、楽器店をまわり、
アドバイスをもらいながら欲しいギターの中で無理の無いものを選ぶことができればOKだと思います。