gコラム

 

嫁が顔面麻痺になりました

ぼくの嫁さんの顔の筋肉が一部麻痺し、
病院で顔面神経麻痺(ベル麻痺)と診断されました。

 

最初は味覚に違和感を感じたそうです。
舌の左半分が味を感じない。

 

そして、2~3日たったら、顔の左半分の筋肉が麻痺したようで、
左側の唇だけ上がらなかったり、まぶたが閉じなかったり、
眉毛の位置が左右で違っていました。

 

 

もしかして、脳梗塞の一種かと最初心配しましたが、脳ではなく
筋肉の異常とのことで、少しほっとしました。

 

しかし、完治する可能性は3割、後遺症が残る可能性は4割、治らない可能性は3割だそうです。
本人は、美味しいものを食べた時の味覚が感じられないのは悲しい過ぎると落ち込んでいます。

 

30分置きのマッサージが効果的らしく、寝る前にマッサージしてあげていますが、
本人は会社勤めなため、30分置きは実際は厳しいそうです。

 

ちなみに原因は、はっきりとは特定できていません。
寒冷曝露やアレルギーなど、またはウイルス感染などが可能性としてあるそうです。

 

3ヶ月で元にもどらない場合は、後遺症や治らないことを覚悟しないといけないようですが、
それはやはり嫌なので、がんばって協力しようと思います。

 

マッサージの他に、体を温めたり、きのこ類などを食べると良いともされているようです。
ネットで調べている時、
たまたまアメトークに出演していたTKOの木下さんが同じように顔面の片方が引きつっているようで、
視聴者が心配しているとの記事を見ました。

 

顔を出す仕事ですので、色々心配の声は上がっているようですが、
徐々に回復しているという発表があったようで、
嫁が同じ症状のぼくとしては少しほっとしております。

 

症状が重いと口から飲み水がこぼれてしまったり、
顔片側ではなく、両方なってしまったりもあるようですが、
そこまでではないようです。

 

早く回復できるように、日常から協力していきたいと思います。