gコラム

 

子供の頃の映画館

前回のコラムで思い出したのですが、
バックトゥーザフューチャー3を子供の時、
親に連れられて映画館で観ました。

 

考えてみると、今の映画館とではちょっと考えられないようなシステムの違いがあったなぁと。

 

ドクとクララが星空を見上げながら話しているところで映画に入ったんですね。
つまりめちゃくちゃ途中から。
この映画を観たことある人ならわかると思いますが、開始1時間過ぎくらいの凄く途中部分です。

 

そして、当時映画は繰り返し放映されていて、観終わっても退席しなくてよくて何週でも観れるんですよね。
ドクとクララが星空を見上げながら話している観始めた場面まで観たら、
親に連れ出されました。

 

当時は子供だったせいかあまり考えなかったのですが、映画の面白さが半減してしまうのではないか。
そしてうちの母親はそういうの全然気にしない人なんだなと(笑)

 

そう言えばおそらく何週も観た人が残っていて映画館の中の人が増えていき、
当日は立ち観の状態でした。

 

今では完全入れ替え制ですけどね、
小さい時は何度か立ったまま2時間ほど映画を観た覚えがあります。

 

昔の人は大変だな・・・
家の親も、途中からではなくてちゃんと最初からにしてくれればよかったのにと思います(笑)

 

そう言えば、ぼくが知っている範囲で映画館が今と違うところは、
映画が2本立て、3本立てでやっていたことですね。

 

違う映画が立て続けに放映って今ではあまりなんですもんね。

 

すごく気になる映画で、その続編を連続で観るというのをやると面白いかもしれないですね。