gコラム

 

徒競走コンプレックス

僕は徒競走が小さい時からあまり早くなく、
6人中大体4位、5位でした。

 

小学生、中学生までビリはなかったんですけどね、
やはり足は早くないです。

 

競争しようぜ!とか言われると、いや無理無理無理!
ってなってました。

 

リレーとかに選ばれる子は羨ましかったです、
クラスのスターだし、足が早いだけでモテますもんね(笑)

 

走るのが早い子って、特訓していたわけではないのに早いのが普通じゃないですか。
中には特訓している子もいるとは思いますがね、
やってなくて早い子供の方が多いと思う。

 

おそらく、運動神経だけではなく、生まれ持った筋肉の量なのではないかなと思います。
ぼくは運動神経は割りと普通でした。

 

でも、多分筋肉の量が少なかったのでしょうね。
徒競走では、追い抜かれて、複数の人の背中を見ながらゴールするのが通常になってました。

 

 

それでも中学生まではビリだけにはなってなかったのですが。。。
高校生の時、ついにビリをとってしまいました。

 

しかも好きな子が見ている前で、必死に走ってビリになるという恥ずかしい思いをして、
足が遅いコンプレックスが強くなってしまいましたね。

 

ていうか、そもそも確か徒競走って、足の早さが同じくらいの人たちで組み分けされるのではなかったかな?
と思ったのですが、ぼくと一緒に走った人達は恐ろしく早くて、
ダントツのビリとなってしまいました。

 

もう嫌だ・・・(笑)

 

何故こんなことを書いたかと言うと、
ジムに行った時に、筋肉の量を測定したのですが、普通の人より少なめだったのですね。

 

それで、運動神経は普通くらいなのに(テニス部では割りと強い方だった)
足が遅いのは、筋肉の量が少ないからではないかなと思ったのです。

 

これから鍛えて、筋力UPを図りたいと思います!