gコラム

 

最近、中国の楽器二胡を始めました!

 

ぼくがギターとピアノ以外で演奏する初めての楽器です。

 

二胡てどんな楽器かわからん!と思った人も多いかもしれませんが、
女子十二楽坊で弾いていた楽器で、こんな感じです。

 

弓を使って弾く胡弓の1種で、2本の弦があるのが特徴的です。
そしてとても甘く、時に激しく切なく情緒溢れる音を出せる楽器です。

 

面白いのは、二胡で演奏すると、どんな曲も中華風になる!
面白くてドはまりしました(笑)

 

最初はGLAYのハウエバーとか、ファイナルファンタジーの曲とか弾きました。
全て音が中華風になって鳴るので楽しいです(笑)

 

 

ちなみに二胡との出会いは、原宿で中国人の方が路上で演奏していたのを聞いたことでした。
ぼくは演奏している場から離れたところにいたのですが、
歩いていたら、とても甘く切ない音色が聞こえてきて、二胡とは知らずにその音の方に行ってみました。

 

そこで演奏していた中国人のおじさんを観ていたのですが、
しばらくして、「弾いてみる?」と誘われて、
ちょっと弓を弾いてみました。

 

楽器をたしなんでいたお陰か、結構良い音が出たんですね!

 

その瞬間からもう二胡のことしか考えられなくなり、
1週間後にはマイ二胡が家にありました(笑)

 

 

ちなみに、楽器は値段によって音の良し悪しが変わるといいますが、
二胡もそうでした。

 

2~3万くらいのを最初買おうと思ったのですが、楽器屋で試奏させていただきた時、
おじさんが弾いていた二胡には程遠い音だったのですね。

 

次に10万円くらいのものを試奏したら、おじさんの二胡までは及ばないものの、
かなり良い音がしました!

 

これだ!と思い購入しました。
あとは技術でおじさんの二胡の音色に近づけていければ嬉しいなと思います。

 

また練習しなければならない楽器が増えてしまった(笑)
でも夢中になるものがあるのは幸せですね♪