gコラム

 

シネマハスラーで映画の参考

ぼくは割りと人の意見を聞いて、映画を観るかどうかを決めることが多いです。

 

観た時間を無駄にしたくないというのはありますが、
その映画を観てどう感じたかを共有できますしね。

 

共有、共感があれば、ダメだった映画を観た時間にも価値が出ると思います。

 

 

最近、弟に教えられて、シネマハスラーというラジオ番組を知りました。
ライムスターのうたまるさんが、観た映画を批評する番組です。

 

うたまるさんの映画の感想、かなり分かりやすく参考になります!
良い評価も、ボロクソなダメな評価も、そんなに言うなら観てみたい!
という気持ちにさせられます。

 

 

シネマハスラーを聞いてから、興味を持ち観た映画が多数あります。

 

例えば、ミスト
うたまるさんは映画史上に残る衝撃的な最後だ
という意見と、これはもう生きていくのは無理だろう・・・という世界になってしまったという意見を放送を聴いて、
是非観てみようと思いました。

 

いったい、映画史上に残るようなラストってどんなだ?
という興味をそそられるような批評でしたので。

 

 

観た結果、確かに凄く衝撃的な最後でした。
ちょっと意見が分かれる内容で、
僕は主人公である、父親が取ったラストの行動には共感できませんでした。

 

しかし、B級感はあるものの、確かに映画としての魅力は存分にありました。

 

生きていくのは無理だろうという世界になってしまったというのは、ぼくはちょっと肩透かしをくらった感じですね。
もっと物凄いのを想像してしまったので。

 

 

 

他には、
クレヨンしんちゃん、ロボとーちゃんですね。
面白かったです!

 

確かに、アッパレ!戦国大合戦 や、モーレツ大人帝国には一歩及ばない感はありますが、
それでも十分楽しめました。
というかラスト感動してちょっと泣きそうになりました。

 

うたまるさんが言っていた、最後の切ない別れ、本当に切なかったです。

 

これからも参考にさせていただきつつ、うたまるさんの批評を楽しみにしていたいと思います!