gコラム

 

スターウォーズエピソード3

連載みたいになってきてしまいました(笑)

 

スターウォーズエピソード3について書きます!
いよいよダースベーダーが誕生する回ですね。

 

ぼくは、スターウォーズはアナキンスカイウォーカーの話しだと思うようになってきました。
彼の悲しい人生の話しです。

 

このエピソード3はひたすら悲しい内容でした。
活躍していたジェダイの騎士達が、皇帝の陰謀によってどんどん殺されていく、
そして残るのがオビワンケノービとヨーダのみになって、実質ジェダイの騎士は廃退していってしまう。

 

善が悪に負けた形で終わり、
アナキンもダークサイドに落ちダースベイダーになる。

 

ここまで皇帝のたくらみが上手くいってしまうのは、
ジェダイの騎士達の力不足でしょうか。

 

個人的には、アナキンがダークサイドに落ちてしまう経緯がちょっと納得いかない部分もありましたが、
ここは後につながってくるので良しとしましょう。

 

相変わらず、映像や音楽は最高です!
本当に世界最高の水準を持つ歴史に残る映画ですね。

 

ギター教室の先生で、スターウォーズファンの講師とお話ししましたが、
なんとスターウォーズの曲のライブをおこなったことがあるそうです。

 

バンドなので、ロックアレンジだそうです。

 

かなり聞きたかったですね!
ギター演奏でスターウォーズを表現するとどうなるのか、
バンドサウンドになるとどうなるのか、
ちょっと想像できないので、次そのギターの先生がライブをやる時は是非
行ってみたいと思います。