gコラム

 

ギターの手入れ、ネックの反り

ギターのメンテナンス、どうしたら良いの?という疑問を持つ人は多いと思います。

 

弾いた後や、弾いていない時、どうしたら良いのか。

 

ぼくはお恥ずかしながら、あまり知らず、ギターの先生に少し言われた方法が頭の片隅にあって、
それをたまに行うくらいでした。

 

でも、ギターのネックが反ってしまい、そろそろちゃんと手入れをして、
メンテナンスを定期的に行う方法を学んだ方が良いかなと思いました。

 

ギターレッスンの際に、ギター講師に確認をしてみました。

 

まず、演奏が終わったらタオル等布で全体を拭く、
湿り気や汚れを落とすということですね。

 

 

あとは、ギターのボディやネックを、ポリッシュワックスを使って磨きます。
表面保護をして、汚れづらくする作用があるようです。

 

そして、弦を緩める。

 

これはやらない人もいるみたいですが、堅い弦等を使い、毎日は弾かない場合は、
緩めた方が良いみたいです。

 

弦に引っ張られ、トップ版が膨らんでしまうそうです。

 

また、数日に1度はストリングクリーナーを使って、弦の手入れをすると持ちが良くなるとのことです。

 

他には、できれば加湿器などで湿度を保つ、音度の変化をあまりない部屋で保存する、
等ができればベストだそうです。

 

愛するギター、高いギターを大切にすることを忘れないようにしたいですね!(忘れがちですみません汗)