gコラム

 

雅MIYAVIさんの超絶ギターテクニック

最近雅さんのギター演奏と歌を見るのにハマっています。

 

ギターの演奏方は独特で、基本的にピックは使わないフィンァリング、
タッピングを多用し、時にはチョッパー等で弾き、
ギターのボディを叩いて打楽器の要素で音を出すことを間に挟んで演奏します。

 

それがダイナミックな上に正確で、ついつい見入ってしまいます。

 

他にも色々な魅力があるのですが、
個人的に凄いと思うのは、その音の選び方ですね。

 

次に来る音の組み合わせが凄く、次を期待して聴く体制に入ってしまいます。
勢いがある曲も多いため、奏法と曲調がマッチしているんですね。

 

 

あとは、足に鈴を付けて、演奏しながら踏み鳴らしてリズム帯を作り出したり、
もちろん歌も良いです!

 

声質もハスキーで魅力的、若干酔っ払っているような少しろれつがまわっていない感じも、
逆に雅MIYAVIさんの個性、独創性を上げている感じがします。

 

ということで、どっぷり雅MIYAVIさんワールドにハマってしまっています。
海外でも活躍されているようですが、
最近はちょくちょくテレビで見かけて、なんだか嬉しいです。

 

いつかLIVEにも行ってみたいですね、応援しています!